「Double Score」応援中!
メロメロにするつもりが…(忍び、恋うつつ萌え補給完了しました) - 本日も萌え補給中

本日も萌え補給中

子育て主婦の乙女ゲーブログ(稀にアニメあり)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

メロメロにするつもりが…(忍び、恋うつつ萌え補給完了しました)  

メロメロになってしまいました。もう私メロメロ女失格ですね。←意味不明

またまた久々の更新になりましたが、「忍び、恋うつつ」フルコンプしました!!
公式が動き始めてキャストが発表になった頃は
「何これ!キャスト私得すぎる!絶対買うでしょ!!!」
って息巻いてたんですけど、あまりのテンション高めな感じに不安を隠せなくなり
購入することをやめました。
ですが、お友達の一人のプレイ中の叫びが凄くてですね(褒めてます
しかも「鳥さんキャラがヤバすぎる!!!」なんて叫ばれた日には!!!

「なんで私買わなかったんだ、馬鹿じゃないの?いや完全に馬鹿だね!!」

って自分で自分を罵りまくってました。
そんな私を不憫に思ってくれたお友達がね?
「急がないなら貸してあげるよ?」って言ってくれたんです!!!

女神です、女神が降臨しました。
そんな女神からお借りした「忍び、恋うつつ」ですが…

楽しかったですね、久々にキュンキュンしまくりましたwww
最近不作続き?の〇トメイトさん…久々に良いモノ出してくれた!!って感じですw


プレイ前に聞いていた通り、お話としては短かったんですけど
今の私にはちょうど良い感じだったかなと思いました。
まぁ…このお話の量でフルプライスはどうなんだろう…ってちょっと思いましたが…
そんな「忍び、恋うつつ」の感想を書いていこうと思います。
いつも通りネタバレしまくりの叫びまくりですので、未プレイのお嬢さん
自称乙女の叫びにいい加減愛想つかされた方は回れ右でお願いします。
書き終わって読み返してビックリしましたけど、恐ろしく長いです。
「長いのはちょっと…」って言うお嬢さんも回れ右を推奨します。
特に悪くは書いていませんが、「咲助」と「我来也」さんが好きで好きでたまらん!!
って言う方も回れ右の方が良いかもしれません…(汗


前回の記事にたくさんの拍手とコメントをありがとうございました!!
コルダ3関連は今年まだまだ色々展開していくみたいでテンション上がりまくりです!!
至誠館ディスクはもちろん、その他の事でもまた記事に出来たらと思っております!!
感想を書く前にですね…
私の中では完全に「忍び、恋うつつ=真田ゲー」の式が成り立っています(笑)
それくらい真田幸影(CV:鳥海浩輔)を溺愛しています。
ですので、途中途中で真田びいきのくだりが出てくると思われますが…

…あぁ…ほんとどうしようもない鳥インフル患者だなぁ…
って軽く右から左に受け流して頂けると幸いです←古い


まぁわざわざ書かなくてもお分かり頂けてるとは思いますが…
プレイ終了後の好きキャラ順はこちらですwww


真田幸影>穴山大介>由利鎌清>霧隠蔵人>我来也>猿飛咲助


ちなみに公式さんで人気投票の結果出てたんですけど…
見事に私の上位たちは下位にいました(笑)


では、攻略順に感想をwww


ninkoi_200x040_sa.jpg
猿飛 咲助(CV:寺島拓篤さん)

この√で私が一番印象的だったセリフ…それは…


「猿飛…死にたいの?」BY:真田幸影


…はい、ほんとすみません。1周目なのにもう私真田センセしか見えてなくてですね…
この「死にたいの?」のトーンが自称乙女的にドストライクでして…www
お話進めながらずっと「いやーー、あのセリフマジでヤバかったなー」
って考えてたんですよ、ほんと馬鹿者です。すみません…(汗

咲助はこのゲーム内でのツンデレ担当なんだと思うのですが…
うーーん、ちょっと幼すぎる感じじゃないですか?私がオバサンなだけ…?
言葉とかもよく知らない感じのキャラなんですけど、元歌舞伎役者なんだよね…?
そういう人って色んな言葉勉強しないんだろうか…
と、ちょっと?マークをぶら下げながらのプレイでした。
シナリオもまとまってたのかそうじゃないのか「うーーん」って感じでしたね…
個人的にはGOODEDで咲助が「忍者になってなおかつ歌舞伎も続ける」的発言した時
「え…?そんな簡単に両立なんて出来ないよね…?ってか、ムリなんじゃ…」
ってものすごく冷静になってしまった記憶が…
イマイチ咲助に萌えなかったなーって思ったんですけど、ある1シーンはとっても好きです。
咲助がよそ見して主人公が放っていた「風」の術に向かって「火」の術を放ってしまい、
大きくなった火から逃げる為池(?)に入るシーンなんですが…
ここの咲助(寺島さん)の囁きがヤバかった!!www
このシーンはスチル有で2人抱き合ってるんですけど…そこで、コレですよwww

「…近けぇ…
 …お前って、さ
 …お前って、なんで俺のものじゃねーの?

 こうして俺の腕ん中おさまってるの見てると、ほんと俺のものみたいな気になる
 なんか、変な感じ」

この時ちょっと私もヘンな感じになりましたよねwwwww
ただ、やはり他は全体を通してちょーーっと子供っぽかったかな…と。
きっと私がオバサンだからですね…(トボトボ


ninkoi_200x040_ka.jpg
由利 鎌清(CV:小野友樹さん)

あんまり期待はしてませんでした。
真面目なメガネは大好きですけど、それでもあんまりかなー中の人は好きだけどどうかなー
って思ってました。

…すみません、ほんとナメてました。くっそ萌えました(笑)
とりあえず普段はくっそ真面目なのにメロメロになった途端、ドS臭漂う発言されて
一体何のご褒美が来たのかと震えが止まりませんでしたwww
これも一種の「ギャップ萌え」なんでしょうかwwwたまりませんでしたねww
他のキャラも結構そういう感じではあるんですけど、鎌清とあと一人は普段と
メロメロの時とで声色が一気に変化するんですね?
鎌清のメロメロ時の声色はですね…完全なストライクゾーンだったんですよww
そういう一面があるから鎌清が好きだと言うのもあるのですが、この√はシナリオも
結構好きでした。鎌清が主人公を好きになっていく過程も、主人公が鎌清を好きに
なっていく過程もしっかり分かった気がしました。
そんな鎌清に告白されるシーンでは、


「僕のこれまでの努力は、きっと
あなたを支える男になるための努力でした」


っていう女冥利に尽きる素晴らしいお言葉がもれなく出てきて
自称乙女は鎌清に骨抜きにされましたwww
ちなみにこのシーンの後またメロメロが発動して、鎌清の声色が変わって
自称乙女はそのまま萌え死するのでした。


ninkoi_200x040_da.jpg
穴山 大介(CV:鈴木達央さん)

個人的にはかなり期待のキャラだったんですけど(チャラい枠としてww)
私の前にプレイしたお友達2人から「大介先輩は面倒くさい」っていうお話を聞いたので
なら早めにやっておこうと思っての3番目プレイでしたwww
同時期にプレイしていたお友達の「穴山先輩の声なんか高くて気持ち悪い」的発言で
一層ヤル気を欠いていたんですけど…

…案外イケたwww
それどころかくっそ萌えたwww

大介先輩は普段はチャラい発言多いんですけど、それは実は偽りの自分で
メロメロの時に話している自分(内容)こそが真実の姿なんですね?
なのでメロメロ時の大介先輩はすごく真面目トーンなんですけど…
私どっちかと言うとこっちの声色が苦手でした←どんだけチャラいのが好きなのかw
確かに面倒くさいという意味は分かりました、面倒くさいです(笑)
でも、世の中の乙女ゲーにはもっともーーーっと面倒くさい奴がいて(鎖骨男子)
その人を攻略してからと言うもの、ちょっとやそっとの面倒くさい奴なんて
なんとも思わなくなりました、成長してるな私…←何かが違う

確かに面倒くさくはあるんですが、シナリオ的にはとても好きでした。
大介先輩は傷を癒す忍術を得意とするのですが、その大介先輩が攻撃するシーンとか
「おぉぉおおお!!」ってテンション上がりましたしwww
そして、このゲームの中ではエロ担当だと思うので、そっち系のシーンとかも
「ぎゃぁぁぁああああ!!」ってなりましたしwww
そんな大介先輩が必死な声色で


「君がもっと欲しくなる。君の信頼も、君の安心も、君の喜びも。
なにもかも俺があげたくなる

オレで、君の全てを満たしたくなる」


なんて言ったりして、自称乙女はもれなく「ぐはぁああああ!」
ってなったんです。
なのに、間髪入れずに


「君のことばかり考えていて、君の可愛さばかり見つめていて、
…自分でも、気が狂いそうなんだ

君が欲しすぎて、苦しくなる」


とか言われた時には…
「ぎゃぁぁあぁぁああああああああああああ!!!!!」
…って叫んでゴロンゴロンするしかないと思うんです。

何が素晴らしいって、この部分の声色が「必死」なところにあるんですよ!(力説
しかもちょっと吐息が混じってるって言うか、もう艶っぽいんですよね。
鈴木さん…ほんと…良い仕事しすぎなんですよ…www
ありがとうございます、ほんとご馳走さまでしたwww


ninkoi_200x040_ku.jpg
霧隠 蔵人(CV:櫻井孝宏さん)

彼はとりあえずイケメンですよ、イケメンwww
見た目だけなら完全に蔵人が一番です、しかも中の人櫻井さんだなんて萌えるに決まってる!
キャラの性格的にも「我関せず」って感じで、個人的にはかなりツボなキャラでした。
そんな蔵人が最初は主人公の事全く興味なくて、むしろちょっと迷惑くらいに思ってたのに、
少しずつ少しずつ距離が近づいていって、主人公の存在が自分にとって特別になって行く
過程がものすごくキュンとしました。胸が苦しくて気持ち悪い…とか蔵人がぼそっと言ったり
なんかした暁には「きゅぅぅうううん」ってなります。(真顔
蔵人はなんでも出来る天才なんですけど、その陰にはちゃんと苦労があって、そういう部分も
ちゃんと描かれていたかなーと思います。
全体を通して甘々な感じはあんまりなかったんですけど(この前に大介先輩やったので余計)、
でも最後の最後でやっぱり良い仕事してくれました!
主人公のメロメロの術を無効化するためには彼女の血を頂かないといけないので
「抜血の術」を使って血をもらうんですけど…
蔵人…最後の最後どこから血をもらったと思います?
…唇ですよ、唇!!!そしてそのまま…ですよ!!!ぎゃーーー!ってなりますよね←崩壊

そして今までずっとずーーーっと苗字呼びだったのに…


「…甘いな、お前の唇は
…術にかけられたら、こうして唇の感触を味わうことすら出来ない
俺は術に操られるんじゃなく、俺の意思でお前に触れたいだけだ。
かえで」


…ちょ…ちょ…ちょっと!!!!!
なに!なんなの!?いきなり名前呼び捨てとか卑怯でしょ!!
他の人ならまた違うんだろうけど、コレを蔵人が言うからこれまた萌えるwww

そんな蔵人がEDにまた爆弾投下して自称乙女もれなく萌え死。
蔵人の家に遊びに行った主人公…疲れて寝てしまうの巻。
その寝顔を見つめながらの蔵人の1人語り突入…

「お前がほかの誰かに笑いかける度に俺が醜い嫉妬をしているだなんて
 思いもしないんだろうな…

 日毎にお前への愛しさが募っていく。際限が無い。一体、俺はどこまでお前を
 好きになったらいいんだ…

 愛している。誰よりも、俺が一番に…(リップ音発生)」


!!!!!!!ちょ!ちょっと!!!い、今「チュッ」って!「チュッ」って言ったよね!
え、ちょ、もうどうしたら良いの!!?←何もしなくて良い
とりあえずゴロンゴロンしてみました、まさか最後の最後にこんなご褒美頂けるなんて!!



ninkoi_200x040_ga.jpg
我来也(CV:下野紘さん)

プレイする前から彼には何かある…って思ってました。
そしたらプレイしたお友達から「我来也はほんとヤバい!」っていうお知らせがありまして…
「これはちょっと楽しみすぎるぞ、ワクワク♪」ってなってたんですよ!!?
なのに…


…すみません!ホントにほんっとーにすみません!!
私彼の5章あたりまでの寝落ち率ハンパなかったんです、ホントにすみません!!(高速土下座
一体何がダメだったのかってずっと考えてたんです、別に中の方のお声が眠たい感じとかでも
ありませんでしたし、お話の内容としても悪くなかったと思うんです。
…そして私は結論に辿り着きました…

我来也さんはお話になられる言葉がものすんごい特徴的なんですけど、
画面に表れている言葉と、耳から聞こえてくる言葉が違うんですね?
例えば…
画面上には「逢引き」って表記なんですけど、我来也さんは「デート」って言ってるんです。
そういう部分を一つ一つ理解して行って…あれ…?ちょっと瞼が重たくなってきたかな…?
いやいやそんなことはない!次のシーンに行くために〇ボタンを…(バタッ
っていうことが数えきれないくらい繰り返されました。
えぇ、お察しの良いお嬢さんならお分かりですよね…そうです、私もうオバサンなんです。
処理能力がすっかり衰えてきてるオバサンなんです。なので処理する前に寝てしまうんです。
6章に辿り着いたころには「私もうこの枠絶対ダメだ」って背中に黒いものを背負って
プレイしていました、すると…
まさかの展開が発生してですね…我来也さんが超イケメンになったんですよ!!!
眠気?え?なんですかそれって感じです、テンションが上がる音を聞いた気がしました。

そんな我来也さんの一番のキュンキュンシーンは「主人公に膝枕してもらう」です。
(内容思い出せなくて再プレイなんて…してないんだから!!!←必死)

このシーンの我来也さんのせつないお声でのこのセリフ達が好きです。

「こんな風にしてると誤解しそうになる。
まるでお前が僕だけを見てるみたいだ。
…本当にそうならいいのにな」

…この「いいのにな」の部分で自称乙女ずきゅーーーんですよwww
そして間髪入れずに

「だとしたら、僕は堂々とお前に蜜みたいに甘い言葉をかけられるのに
いつもは照れてなかなか言えないけど…
僕にはお前が眩しい、とか

お前が世界の誰より可愛く思える、とか

…今ここで、こうしてお前と一緒に過ごせて幸せだ、とか

もっとずっと、できるなら一生、こんな風に過ごしたい、とか…」


…かはっ。
こんな甘い言葉かけられて正常でいれる人いるんでしょうか?
いや、いないです。
再プレイして思いましたが、我来也さん「好き」と「愛してる」の発言数が
ハンパないwww
こんだけ愛されて幸せです←どうやら満足したらしい
ちなみに我来也さんのノーマルエンドがせつなかったです、
ノーマルは比較的「…えっと…それで…私はこの後どうしたら…」
っていうなんとなくポカーンとした終わり方が多かったんですけど、
我来也さんと蔵人はせつなかったです。


ninkoi_200x040_yu.jpg
真田 幸影(CV:鳥海浩輔さん)

…えっと…
多分相当ここから長くなると思うんで…お疲れのお嬢さん回れ右で良いですよ?ww

だって私…ゲームスタート直後の

???(人の名前)「黙れ」

これで爆死しましたから(笑)

このトーンたまらん!ちょwww名前が???になってるけどこれさなだせ…!(ゲホッゴホッ
これがどれくらいツボだったかと言うと、この時点でPSPの電源一度落としました←重症
高ぶる気持ちを抑えきれなくてですね…もうほんと重症ですよwww
やっと落ち着いて電源入れたら…

「…ごめん。本当に、ごめんね…。
俺がもっと強くなれば。もっと、力があれば…!」

!!!こ、このトーンもツボ!!←最早どのトーンがツボか分からなくなってる
もうどうしたら良いのよ!!って思ってた自称乙女に更なる爆弾…

「大丈夫だよ」

…この大丈夫だよが…もう…ほんとにね…←すみませんもう放置してください

そんな真田先生√、何が良いって既読スキップが使えないところ!!←え?w
他のメンバーは2章と4章はほぼ共通なのでスキップ可能だったんですけど…
真田先生は全部が全部オリジナルってことですよね!?もう楽しくて仕方ない!w
そしてほとんど全部のセリフを聞くもんだから、進むスピード遅いのなんのってw
真田先生の大人げない感じがもうたまらなくてですねwww
投下されてくるスチルがステキすぎてですねwww
メロメロ状態の真田センセの本音ダダ漏れ感がたまらなくてですねwww
プレイを進めれば進めるほど私にとって完全に「忍び、恋うつつ=真田ゲー」
の式が確立していってですねwww
3章あたりからもう感情移入しすぎて泣いてたんですよwww
真田先生の主人公を想う気持ちが分かりすぎてうるうる…
そして主人公が真田先生を想う気持ちにうるうる…

「ずっとずっと、本当に。かけがえのない君が…好きだ

導くべき生徒としても、守るべき子供としても、ただの女の子としても…
君が好きだ」

こんなセリフが飛び出して、主人公も自分の気持ちをはっきり自覚して
ここからラブラブモード突入か!!?って思ったら…

「君を閉じ込めておきたい気持ちも…君を、好きだって思いも

…なにもかも、全部嘘だ」

な!な!そんなバレバレのウソなんてつかないでよぉぉぉおおおお!!
うわぁぁああああああん!!←ここでかなり泣いていました
だってだって!ついさっきまでメロメロモードで本音ダダ漏れだったじゃないの!

「今すぐ俺の恋人になるか十年後に俺の妻になるか好きな方を選ばせてあげるよ」

とか、もうそれ2択じゃないよね?っていうセリフ言ってたよね!!?ww
なのに…なのに…うわぁぁあああああん←うるさい

こんな切ないくだりがあったりしたもんだから、無事思いが通じ合った時なんて…
もう泣くしかないと思うんです(真顔
その後あっまいセリフの連打で自称乙女の崩壊スピードはどんどん増すばかり…

「余裕のあるふり、大人のふりに必死だったよ。
 …君だけが俺に余裕を無くさせる

 それくらい、俺は君が好きなんだ」

キターーーーーー!!!真田センセから好き頂きましたぁぁぁあああああ!!
もうダメ、手が震えてきた…そんな自称乙女に次から次へとやって来ますよ!!

「俺は、君の気持ちが欲しいよ
 君の何もかもが欲しい。何もかも、俺のものだって言ってほしい

 俺の全ては、君のものだから……」

…私はすでにあなたのものですよ!!!だからもうこれ以上爆弾投下しないで!!
…って思ってるのに


「君を俺のものにするよ。嫌って言っても、もうやめない
 …かえでちゃんが、好きだ

 誰よりも何よりも、たった一人の君だけが好きなんだ」


ぎゃぁぁぁあああああああああああああ!!←うるさい


「ずっと言えなくて、ごめん。ずるい大人で、ごめん。
…一生、離してあげられなくて、ごめん

今度からは君のそばで守らせて

君と出会ったのが運命ならそれよりも強い想いで俺は君を愛し続ける」


…あかん!これあかんやつや!!
「一生離してあげられなくてごめん」とか!!ゴロンゴロンするしかないと思うの!
と、いう訳でゴロンゴロンタイム突入!!
ゴロゴロしてリビングの床がピッカピカになった頃…


「愛してるよ、だから
…一生俺に、愛されて…」


ドカーーーーーン!!!!!!

…凹〇(コテッ

爆死しました。もうHPはありません、復活薬も尽きました、このまま萌え死です。
そしてやめればいのにプレイ終わって記事書きながら何度このシーンを
再生したことかwwwで、再生するたびに萌え死してにやにやして、ほんっと
自分で言うのもなんですけど、気持ち悪いのなんのって…

最初から最後まで本当に楽しませて頂きました!ありがとうございますぅうぅう!!



…ここまでお付き合いくださったお嬢さん…
本当にありがとうございます、長すぎて自分でもビックリしてしまいました…
今度からはもう少し簡潔に、かつ叫びを縮小ぎみでお送り…できたらいい…な…
と思っておりますwww
お時間ありましたらまたお付き合いくださると嬉しいです…www
スポンサーサイト

category: 忍び、恋うつつ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://miyu0206.blog.fc2.com/tb.php/74-c9cbd97a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

応援中☆

応援中☆【CD】

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。