「Double Score」応援中!
2013年プレイしたゲームを思い出してみました。 - 本日も萌え補給中

本日も萌え補給中

子育て主婦の乙女ゲーブログ(稀にアニメあり)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2013年プレイしたゲームを思い出してみました。  

とうとう2013年も終わりですね、今年1年を振り返ってみると…
ゲームもしてたけど、CDも聞いてたし、グッズも集めてたし…
それに何より一番大きな収穫はたくさんの乙女ゲーマーさん達と交流できたこと

これに尽きるかなぁと思っています。

それまではほんとにほぼボッチ状態のプレイで感想を「あーだこーだ」言ったりとか
妹と以外言い合うことがなかったのですが、今は仲良くして頂いているたくさんの方と
「あのキャラがヤバい!」とか「あのシーンがぎゃぁぁあああ!」とかお話出来て
すごく楽しい1年だったと思います。
そしてそして実際にお会いすることが出来た方もいて本当に嬉しかったです!

そんな自称乙女、2013年は数えたら20本(内2本はプレイ中)のゲームをプレイしました。

ランキングはやってもムダに終わってしまうと思うので(1位以外思い浮かばない)
プレイしたゲームを簡単な感想と共にお伝えしたいと思います。
お時間あるお嬢さんはお付き合いくださると嬉しいです。


・Starry☆Sky~After Spring~Portable
2013年はスタスカでスタートしました。発売は2012年でしたが…
とりあえず思い出せるのはちゅっちゅしすぎでしょ!!って思ってたことと
哉太√で号泣しすぎて頭痛かったこと…もうね、アレはホントに反則でしょ…
私無印では錫也はそんなに…って思っていたんですが…
FDでなんか色々と錫也の凄さを見せて頂いた気がします。
ちょっとズレたらヤンデレになっちゃうんじゃ…ってww
でもそうならないのが錫也なんだろうなーー
そして春で一番好きな羊くん!!いやもうね、安定でねwww
なんか一番後春プレイの中ではキュンキュンしたり泣いたりで忙しかったですww
内容はホントに3人共良かったんですが…やはり数年後の話で立ち絵がそのまんま
って言うのだけが悔やまれますね…グギギ

・BLACK WOLVES SAGA -Last Hope-
これも発売は2012年だったと思います。
そしてこれは「乙女ゲー」というジャンルに果たして入るのか…
と考えさせられたゲームでもあります。
PCで出ているBWS BNはもはや乙女ゲーの域を完全に逸脱していますよね…?
PVしか見ていませんが震え上がりました。
きっとBNに比べればLHは救済されている部分があったんだろうなぁ…と。
いかんせんLHは狼さんが主体になっているので猫さんの扱いが…
両方プレイした方にとっては納得のいくものになっていたのかな…と思うのですが、
LHプレイだけの人には若干モヤモヤしたものが残るのではないかな…と思いました。
このゲームで鮮明に思い出せること…それはもう…
「ネッソの病み具合がすさまじい」
これにつきます(笑)

・Double Score~Cosmos×Camellia~
待ってました!本当に発売を心待ちにしていたゲームでした。
そしてパッケージを開封するとき初めて「手が震える」と言う体験をしました。
もう内容に関しては散々記事にしているので今更だとは思うのですが、
2人共自√ではほんっとに「ダメ」大人なんですよね…
相手√ではビックリする位素敵なのにwww
でも、個人的にはその「ダメ」具合が愛おしかったです。
立派な大人ほど恋愛に対しては「ダメ」なんじゃないかとwww
そしてダメでクソな男が自分に夢中になる過程をプレイする快感!!←馬鹿
ダブル√のEDはほんとに変な声が出ました。あれは本当に乙女の夢が詰まってます(真顔
誰が一番かなんて言わなくても分かってると思いますけど…言わせてください。
戸高さん!戸高さんのクソっぷりがたまらん!もう好きすぎてどうしたら!!!
えぇ、この熱は来年も持ち越します!チャラリーマンバンザイ!!!

・遥かなる時空の中で3 with十六夜記愛蔵版
これはもう発売は大分前ですよね…
そして久々に「ネオロマめ…グギギ」と言わされたゲームでした。
とりあえずフルコンプするのに軽く1か月を要しました、ペースが遅いって言うのも
もちろんありますが…サイト様のお世話になってもこれですよ…どんだけ…って感じですよね
攻略人数が恐ろしく多いと言うのもあったんですが、コレ2本分が1本に入っているので
主要人物のEDだけで2つあるんですが、それを拾うのがもう…大変で…
サブキャラを攻略する頃にはヘトヘトになっていました。
でも、やはりネオロマ。シナリオはしっかり作られていましたし、楽しませて頂きました。

・AMNESIA CROWD
アムネは無印でどうして終わっておかなかったんだろうと思いました。
いや、別にFDが悪かったという訳ではないのですが、アムネが最終的にドコに行きたいのか
全く分からなくなってくる1本だったかなと思います。
来年にはVitaでも発売されるようですが、もう原型留めていませんよね…
私はアムネでは完全な「ケント」推しなんですが、クラウドに関してはイッキが
良い仕事しすぎてたと思います。メインのお話のイッキ√は本当にキュンキュンしました。
そしてケントの短髪に衝撃を受けました。…なぜ短髪なんだ…orz
でも、このゲームで私の「鎖骨萌え」が爆発しました。
当時の私のTwitterでの発言の約7割が「鎖骨ぴぎゃぁぁああああ!」だったかとww

・Starry☆Sky~After Summer~Portable
スタスカのAfterシリーズは基本甘々だと思うんですけど…
それにしても選択肢難しすぎやしませんか?特に梓…グルグルしすぎて最後ぐったり…
簡単過ぎるのもどうかと思うのですが、あんまり難しすぎると内容そっちのけになって
感情がついていかない…いやでも待てよ…ただ単に私が深読みしすぎてうまく選択肢を
選べないからか!?ww
スタスカ後夏は、お友達からも散々言われていたんですが
「犬飼 隆文」
この人の威力たるや!!!!!
無印の頃から散々攻略したかったのですが、後夏でちょびっと攻略出来た時の破壊力!
それまで「誉さんがぁぁああああ!」とか「宮地が男前すぎて!!」とか
「やっぱ梓カッコいい、イケメン!ぴぎゃぁぁああ!」とか言ってたのに…
犬飼攻略後、もう彼しか見えなくてですね…
本当は感想記事上げたかったんですけど、犬飼ぴぎゃぁぁあああ!しか書けなくなって
しまいそうだったんでやめました(笑)

・楽園男子
まさかこれをプレイするなんて思ってもみませんでした。
記事にも書いたのですが、最初フォロワーさんがノリで始めて「ちょ、ヤバいw」
って言い出したのを皮切りに周りのフォロワさん達が「買う買う」となり、
温かく見守るつもりでいた自称乙女に「もちろん杏奈さんも買うよね?ね!?」
というお言葉を頂き深夜2時にポチッたのも今や懐かしい思い出www
このゲームは本当にオリキャラで成り立っています、原作キャラどうした!?
約1名本当にイライラが止まらないキャラがいて大変でした。
そしてこの頃から私の「ツンデレキャラ」に対する位置付けが変わった気がします。
もう秋彦がヤバかった!!!周りのフォロワさんやお友達は大体真介先輩ぎゃぁぁあ
だったと思うのですが、私は秋彦推しです!
システム等は快適だったんですけど、EDの回収がちょっと面倒だったかな…
でも回収後に開いたSSが素晴らしすぎました(笑)

・華ヤカ哉、我ガ一族
これは今までスルーしてきた自分を本当に「馬鹿者!!」と言ってやりたいくらい
なんでもっと早くプレイしてなかったんだ!と思わせる素晴らしいゲームでした。
1人1人のシナリオはしっかりしていましたし、笑いあり涙ありで本当に楽しかったです。
若干作業にツラさを感じることはありましたが、それを忘れさせる内容でした。
見た目勇様好きで特攻しまんまとやられ、このまま勇様最萌になるかと思いきや
全く期待してなかった進様のギャップ萌えにゴロンゴロンしてしまったのも
記憶に新しいです。本当にヤバかった、進様はヤバかった。
なのに正様の3点セット(メガネなし、鎖骨、前髪下ろし)を見せられ、
「正様、ぎゃぁぁあああああああ!」と向こうで騒ぎまくって
そのままシナリオでギャー泣き。泣きすぎて大変だったのは久しぶりだったと。
身分の違う恋をものすごくしっかりと表現していたのではないかと。
コレはまだプレイしていないお嬢さんにはぜひプレイして欲しいと思いますw

・うたの☆プリンスさまっ♪All Star
うたプリと言えば音ゲーなんですが、今回もまんまと音ゲーに困らされました。
そしてそのせいでその後音ゲーばっかプレイして本編が全く進まないという
おかしな現象が起きてしまいました。
藍ちゃん√は号泣するから最後にやって!とお友達に言われたのですが、
本当にその通りだったと思います。最初にプレイしてたら多分嶺ちゃん√の
プレイとかヤバかったと思うww
先輩√が主でしたが、私は断然先生とのその後が!!!
林檎先生のギャップ!!林檎ちゃんが低音!コレで萌えない訳がない!!
ここにきて初めて私「ギャップ」に凄まじく萌えを発動するのだと知りました。
このゲームで本当にポカーンだったのは
「プリンス達の扱いが悪すぎる」
7人を一つの√にまとめてしまうのはどうかと…

・スクール・ウォーズ
人生2本目となるロゼゲーでした。
フォロワさんのオススメもあって始めたのですが、なかなかでした。
なによりCERO Dの威力!!!CERO Dばんざーーーい!←馬鹿
このゲームをプレイしてロゼゲー=エロ描写の凄まじさの方式が成立しました。
主人公の性格が好きだと言うのもなかなか珍しく、サクサクと話が進むのも
良かったです。が、
「キススチルに耐えられない」
と言うおかしな現象を体験。
私どうやらロゼさんは投下してくるキススチルが苦手みたいです。
それまでものすごくキュンキュンして、ぎゃぁぁああってなってるんですけど、
そのスチルが投下された瞬間熱が冷めていくのが手に取るように分かるんです。
これは完全に個人の好みなんですけどね…
真相√ですべての謎が解明した時のスッキリ感、なかなかでしたww

・華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク
無印プレイして勢いで購入しました。
このゲームのポイントですか?そんなの決まってます!
「喜助が攻略できる!!!」
この情報を知った時から楽しみで楽しみで仕方ありませんでした。
そして攻略して更に喜助への愛が深まりました。喜助バンザイです。
無印の時に攻略できなかった人がFDで攻略できる…
これこそがFDの本来の姿←違いますw
でもやっぱりココでも進様と正様にスッ転んでしまいました。
進様のギャップ具合は無印よりもすさまじいものとなっていましたし、
正様との恋も更に一筋縄ではいかなくなっていましたが、だからこそ
EDを迎えた時「ううっ、良かった…」感がすさまじかったです。

・Double Score~Cattleya×Narcissus~
コレも到着して開封時に手が震えました。
そして始まるグルグル地獄www
でもそのグルグルさえ楽しいと思うくらい楽しませて頂きました。
今回はホストとの恋ということでどんなものなんだろうって思いましたが、
リーマン同様自√の「ダメ」大人具合と言ったらwwwww
そして攻略出来ない土夢くんの威力!えんじぇる降臨ですよ!!
土夢くんが良い仕事しすぎて、途中一瞬「え?コレって土夢√?」
って思うくらいでしたww
でも、理央の最後はウルウルして、双子もなかなか内容深くて楽しかったです!
大体の人はリーマンよりホストの方が楽しかったって言っておられましたが…
私は、私はっ!!リーマン推しなんで!!!笑

・明治東亰恋伽
最初購入を見送ろうかと思った時もありました。
その位公式さんが投下してくれていたスチルが凄かったんです。
実際スチルはお世辞にも素晴らしいと言えるものではありませんでしたが、
内容はなかなか楽しませて頂きました。
フォロワさんもおっしゃっていたんですが、このゲームの「嫉妬萌え」は
素晴らしすぎます、ギャン萌えします。
私はこのゲームで「音二郎フィルター」が発動してしまい、彼のスチルは
すべて良く見えてしまうと言う現象がwww
でもツンデレ鏡花ちゃん、クーデレ春草さんにもスッ転んでました。
来年の続編がどのようになるのか分かりませんが、楽しみにしたいと思います。

・蝶の毒 華の鎖
人生初となるR18乙女ゲーでした。
普段なかなかゲーム出来ない上、相方に内緒で始めたので気分は親に内緒で
〇ロ本を読む思春期の少年でした。
深夜寝静まってからコソコソプレイしていたら、いきなり相方が起きてきて
後5秒気付くのが遅かったら、きっと私今この世に存在していないと思います。
もうね、心臓バクバクで相方に話しかけられて普通に応えれた自分天才!って
勝手に思ってました(笑)
私は他にR18をプレイしていないので比較できないのですが、短いながらも
シナリオはしっかりいていましたし、情事に無理矢理感がなくモヤモヤ感も
ないゲームでした。
ただ、このゲーム…
「かんっぜんに真島ゲー」ですよね…?ww
興味のある18歳以上のお嬢さんはぜひステキな真島に会って欲しいと思います。

・DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD
思ったよりちゃんと乙女ゲーしていてビックリの1本でした。
相変わらず血ぃ吸われまくりでしたけど、無印よりポカーンがなく
無神兄弟に至ってはちょっとうるうるしたりしました。
相変わらず苦手なキャラはほぼボイスオフ状態でのプレイでしたが、
ダミヘの威力の凄さを再認識させられましたね。
個人的にはコウ&ルキの本編が好きです、でもヘヴンシナリオでシュウの破壊力に
やられてしまったので、最終的な最萌はやっぱりシュウでした。
もうさすがに続編はない…と思うのですが…天下の〇〇メイトさんなので…

・白華の檻~緋色の欠片4~
これはお友達に「絶対やって!!!」とオススメ頂いた作品の一つでした。
勧めて頂いて本当に感謝しています、またまた泣きまくりました。
世界観と内容がかなり重めでそれまで結構内容があんまり濃くないゲームばっかり
プレイしていた私にはかなり衝撃的ゲームでした。
周りの方々が一番印象が薄いと言っていた古嗣からスタート。
そしてまさかの号泣。泣きすぎて鼻水たらしまくり、鼻をかみ過ぎて鼻の下ヒリヒリ。
お友達に鼻の下事情実況中継しようとしたら丁重にお断りされたのも良い思い出www
その後は意外と号泣することなくサクサク進んだのですが…
やはりこの人の√で号泣を逃れられるはずもなく…
えぇ、空疎尊様…
蝶毒が真島ゲーならば、白華は確実に空疎様ゲーですよね!!!
ずっと泣いてましたよ、鼻ずるずるですよ。
乙女ゲーで泣きたい!って言うお嬢さんにはオススメですよ。

・蝶の毒 華の鎖 幻想夜話
無印で散々真島ゲーと言っていましたが…
FDでもやっぱり真島ゲー健在でしたねwww
美味しい所は全て真島がかっさらっていったって言う印象しかありませんww
そして藤田√…なんですかアレ、ネタですか?なんかちょっと扱いが違い過ぎませんか!?
せめてGOODはもう少し違った感じにしてあげたら…と藤田に同情してしまうほどww
個人的にはもちろん真島が一番なんですけど、斯波さんと尾崎も好きなんですよね。
特に尾崎BAD√の彼の壊れっぷり…ものすごく百合子を愛しているのがひしひしと
伝わる√だったと思います。
でもやっぱり…真島ですよね。
来年はとうとうPSPとVitaに移植されますよね、楽しみですww

・白華の檻~緋色の欠片4~四季の詩
空疎様とイチャイチャ出来ると言われて、ただそれだけの為にプレイを開始したと
言っても過言ではないゲームでした。
フォロワさんやお友達も言ってたんですが、秋のシチュエーションが多過ぎて…
グダグダ感が…春ももう少しせっかくだからボリュームがあればもっともっと
良かったのにと思わざるを得ない感じでした。
でも冬はこれでこそ白華と言った感じでとても良かったです。
個人的には智則が救われたのが本当にほんっとうに良かったです。
無印で智則が救われなかったことが本当に悲しかったので、幸せになって
良かった、ほんとに良かったよぉぉぉお!と泣いちゃいました。


ちなみに只今プレイ中なのは「大正鬼譚」と「ドットカレシ2」です。

振り返ってみると今年新たに発売されたものをプレイしていたというよりは
周りの方にお勧めして頂いた良作をたくさんプレイした1年だったと思います。
まだまだ私がプレイしていない良作たちが眠っていると思うので、来年は
そんなソフト達を掘り起こしてプレイしながらも新作もちょこちょこやりたいなと
思う次第であります。

今年1年、ギャーギャー叫びまくりのうるさいブログに訪れてくれたたくさんのお嬢さん
本当にありがとうございました。
沢山の拍手を頂いたり、コメントを頂いたり、ここまで続けてこれたのもお嬢さん達の
おかげだとひしひし感じる次第です。
来年もきっとギャーギャー言いまくって、大変になるかとは思いますが、懲りずに
お付き合いくださると嬉しいです。

では、良いお年をお迎えください。
そして来年もよろしくお願い致します!!!


                                杏奈
スポンサーサイト

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://miyu0206.blog.fc2.com/tb.php/68-73d4d0db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

応援中☆

応援中☆【CD】

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。