「Double Score」応援中!
DIABOLIK LOVERS MORE,BLOODで萌え補給その②~カナト・レイジ・ユーマ・ルキ・シュウ~ - 本日も萌え補給中

本日も萌え補給中

子育て主婦の乙女ゲーブログ(稀にアニメあり)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

DIABOLIK LOVERS MORE,BLOODで萌え補給その②~カナト・レイジ・ユーマ・ルキ・シュウ~  

お久しぶりでございます…
いつかアップしようと温存していた記事が、気づけばもう下書きしてから1か月も経ってた!
…と、いう訳で遅ればせながらアップいたしますwww
↓↓↓

「いやぁ、ダミヘって本当にいいもんですねー」


…この言い回しでおひげを生やしたオジさまを思い浮かべたそこのお嬢さん…
きっと私と同じ映画見まくってましたね?www


いや、ちょっといきなりなに言ってんのこの人…
おかしいのはいつもの事だけど…ってお思いのお嬢さんもいらっしゃいますよね…
このセリフは昔映画解説のオジサマが必ず最後に言ってたんですよ。
ま、正確にはダミヘじゃなくて映画って言ってたんですけどねww


と、いう訳で(←勝手に解決)無事にフルコンプしましたーーー!!
もうですね、10人に血ィ吸われるわ耳元で囁かれるわほんと色々大変でした。
そしてダミヘが本当に素晴らしすぎてですね…
息使いとかはっきり耳元で聞こえるんですよ?もう、たまりません!!←馬鹿
最後の2人に至ってはニヤニヤしたりして収集つきません。
大本命プレイ時には音声を全部聞いたりしてたので(他の人はほぼ途中までしか聞かない)
時間がものっそかかりました。えぇ、誰だかなんて言わなくても分かりますよね?ww

そんな私のプレイ後ランキングを。
まずは本編終了時点

ルキ>コウ>アヤト>シュウ>レイジ>ユーマ、スバル>>>>カナト>アズサ>>>ライト

そしてHeavenシナリオ回収後、最終的にこうなった。

シュウ>ルキ>コウ>ユーマ、スバル>アヤト>レイジ>>>>アズサ>カナト>>>ライト


とりあえずこれだけは言っておきたい。
Heavenのシュウはヤバい。

本編のシナリオだけならダントツで個人的にはコウでした、そしてルキ。
アヤトは本編の最後からED3つの印象が忘れられないのでこの位置に。
シュウは本編ちょーーっと「ぐぬぬ」となったので、そしてレイジは自√ではなくある√での
印象のせいでこの位置。
ユーマは最後良かったんですけどねーーー、でもなんか解決したのかしてないのか
ちょっとだけモヤッとしてしまったので、そしてスバルは前半の破壊力に期待しすぎて
後半「あれ?」ってなったので←あくまでも自分が期待しすぎたせい
カナトとアズサはもう「声」これだけです。岸尾さん上手すぎなんです…あのねっとり感
素晴らしすぎてダメでしたorz
ライトは…ね。前回も書いたので…言わずとも…ですよね。

そしてそんな状態で回収したHeavenシナリオ。
とりあえずシュウ!どうしたの!?誰か乗り移ってるの!?ねぇ、ヤバすぎなんですけど!
えぇ、全部持って行かれました。シナリオ読み終わってPSPの電源切ってるのにも関わらず
内容が頭から離れず、脳内お花畑から全く抜け出すことが出来なかったのは私ですww
Heavenシナリオはもうシュウとスバルがダントツでした、あとユーマ。
基本みんな甘めなんですけどねーー、個人的にはこの3人素晴らしかったww

では続きより感想を。
いつもの事ですが、ネタバレあり、叫びあり、ある人に至っては長文になっていますので
未プレイの方、私の叫びが苦手な方、長々読むのがイヤな方お気を付け下さい。

そして前回の記事にたくさんの拍手とコメントをありがとうございます!
情報が足りない私に色々と教えてくださったお嬢さん、ほんと感謝ですwww
まだまだ足らないところだらけですので、情報よろしくお願いします(笑)
またお時間ありましたら遊びに来て頂けると嬉しいです!!

180_kanato.jpg
逆巻 カナト(CV:梶 裕貴さん)

いやね、とりあえず彼がお話になられるとニヤニヤが止まらないんですよ。
もちろん他のメンバーとは全く別の意味で。
カナトが発狂しだすと、なんか突然の叫び声に笑っちゃうんですよ←失礼
なので、萌えたかと聞かれると「いいえ」と答えるしかありません。
ただ、無印よりはきちんとお声を聞けたかな?と思いました、無印時はひたすら…orz
そして無印時もあったかもしれないんですが、カナトの歌声が…

ステキです。もう中の人の素晴らしさに拍手です。梶さんバンザイですww

3つ子の性格形成にはやはり例の母上が関与しておられて、カナトの場合もやはり
例外ではなく、もうほんと母上のクソさにはビックリさせられます。
そしてやはり気になるのはストーリー最後の方に出てくる「主人公が作ったクマ」。
ほんとにどうでも良いことなんですけど、あのクマちょっと不細工すぎ…ゲフッ
個人的にはテディが愛らしく見えているので、あのクマをテディの代わりに…って
主人公が言った時には若干殺意が芽生えてしまいました。
…って、ホントにどうでも良いことでしたねすみません。

私この√でカナトが発したある言葉の理不尽さに、言われた直後声を出して
笑ってしまいました。もうほんと理不尽すぎて。
「ちょ。聞いて、私今ヴァンパイアにものすごい理不尽なこと言われたww」
と、思わず相方に話しかけてしまいました。
なんて言われたかって…?

「なんで君は死んでも、血を作ることができないんですか!?」

って言われたんです。

そしてこの√のアズサの最後があまりにもかわいそうすぎて…うぅっ。
この√プレイ後アズサの好感度が上がったのは言うまでもありませんww


180_reiji.jpg
逆巻 レイジ(小西 克幸さん)

少し前の記事にも書きましたが、私個人的には無印の時から彼の事好きなんですよ?
なのでもともと好きではあったんですが…

爆発しました(笑)
一時私の例の場所でのアイコンは「メガネを外したレイジさん」でしたww
もうそのくらい好きでした。いや、今でも嫌いじゃないんですよ?ww
彼はですね、始まってしょっぱなから自称乙女大好物スチルを投下して来てですね…
転げ回る以外の何者でもないですよ!レイジ卑怯!メガネなしスチルとか卑怯!ww
そしてそんなことでゴロンゴロンしてる私に絶妙なタイミングで優しくしてくれるんですよ!
今回のレイジ、もうホントにステキすぎて!!いや前回も私的には好きだったが、今回は
更に輪をかけて良かった!やっぱメガネキャラやってくれた!って1人大盛り上がりです(笑)

彼は今回シュウに対しての想いとか親に対する想いとか、自分はこうでなければ!
っていう想いがきちんと描かれていたと思います。
自分は凄く頑張っているのに母親に「シュウの片腕になれ」と言われ続ける。
それは母親的にはレイジを認めているからだと思うんですが、彼にはそれは
もちろん違う意味としてとらえられてしまう訳で…もうなんかせつなかったです。
そしてそんなレイジさんは主人公への想いを認めることが出来ないんですね。
でも、最後の最後に危険な場所に彼女を連れて行ってしまうあたり、もう
愛情ダダ漏れでニヤニヤしました←ニヤニヤしているシーンではないんだがw

そして最後ED1で放ったレイジさんのダミヘに自称乙女は完全に萌え死しました。

「罰として…私を抱きしめ返しなさい。さあ、早く。」

ぎゃぁぁぁああああああ!!
もう冷静ではいられません。ニヤニヤ加速して本当に大変でしたよww

180_yuma.jpg
無神 ユーマ(CV:鈴木 達央さん)

もうね、なんのご褒美かと思いましたよ。ほんと。
だって、ユーマが主人公を呼ぶとき何て言うか知ってます?
「雌豚」ですよ!?ドMな自称乙女にこれ言います?呼ばれただけで震えたんですけど!
そんな雌豚呼びなんですが、ボイサンで聞かされた時ものすごい「雌豚ぁ!!」を
聞いてしまい、本編で呼ばれる度ボイサンの「雌豚ぁ!」を思い出し笑ってしまうと言う
おかしな現象が起こってしまいました。
大体最初こういう呼ばれ方されていても、最後の方では名前呼びに変わっていくんですが
ユーマだけは最後の最後まで(いや、ルキもか?)呼び方は変わらなかったですね。
流石にEDでは変わっていましたがww

そんなユーマなんですが、とりあえず私は彼を心底尊敬しました。
だって!!家庭菜園スゲーよ!?なんでも育てられるんだよ!?スゴ過ぎでしょ!!ww
野菜育ててたかと思ったらイチゴとか育てちゃったりしてるんだよ?しまいにゃバラまで
咲かせちゃうんだよ!?頭上がらないよ←植物を全く育てられない自称乙女
そしてユーマまさかの過去。そんなところで繋がってくるとは…だからレイジ√もユーマが
出てきたんだよね…納得。ただ、無印で見た彼はユーマの幼少期とは違った気がしたんですが
私の盛大な勘違いでしょうか…←立ち絵があったようななかったような…
ユーマの過去がそうやって引っ張り出されてきた割に最後「過去はもうどうでもいい」
みたくなってて若干ポカーン感がぬぐえませんでした。いやまぁ確かにどうでも良いかも
知れないんだけどね?未来が大事なのは分かるけどね?じゃあその過去話なくても…
と思ってはいけないことを脳裏に思い浮かべてしまいました。

この√で絡んでくるのはもちろんシュウなんですけど…正直全く必要なかったよね?
だってほとんど出てこなかったよね?しかもほとんどの人の√で主人公を取り合う的な
駒で出てくるのに、シュウはほぼそんな感じなかったよね…

そんなポカーン感満載のまんまEDに入りましたが、やはりやってくれましたよ…
私鈴木さんのダミヘ大好きなんですが…もう、この部分でスッ転びました(笑)

「無神ユーマはオマエだけを永遠に愛すると誓ってやる。…これで満足か?」

えぇ、満足です。大満足です。
…これで~のくだりがユーマらしくて好きです。
うんうん満足じゃ、いやーほんと鈴木さんのダミヘ最高だなぁーーって思ってたら…

「…オレだけのイブ。もう離さないぜ。」

ぎゃぁぁぁあああああああ!!!い、い、今ささやい…囁いたよね!!!!!!
もれなく左耳が萌え死なされ、私も転げまわることになりましたwww

180_ruki.jpg
無神 ルキ(CV:櫻井 孝宏さん)

さっきまでユーマに「雌豚」呼ばわりされてキャッキャしてたのに…
ルキ√に入って彼に「家畜」呼びされた瞬間…

ちょ…ちょっと待て。たまらないんだが!!家畜って!たまんないんだが!←根っからのドM

と、いう訳でしょっぱなから萌えまくってしまったルキ√ですが…
無神さん兄弟は1人1人それはもう悲しくなるような過去をお持ちなんですが、
ルキも例外ではなくですね…ただ彼の場合は自業自得的な部分もあったりしてですね…
まぁ、こうなっても仕方ないか…なんて思いながら進めていたりしたんですが…

もうね?ルキの声がね?たまらんのですよ…←本編と関係ない
あまり感情的になることはないルキなんですが、ところどころで感情むき出しの
彼を垣間見るとですね…「くうぅぅぅぅぅうう!!」となる訳で…ww
もう中の人バンザイです!今年ホントにツボです、櫻井さん良い仕事しすぎです!

そして彼のシナリオだけ唯一主人公を諦めるという流れになるんですね…
他のメンバーはなんとしても主人公だけは渡さない、諦めないっていうパターンが
多いんですが、ルキは違うんです。
自分達を救ってくれた恩人を裏切ることは出来ない、イブはアダムの元へ帰らなければ
ならない…もうね、切ないのなんのって…このちょっと前にアヤトが主人公をさらいに
やってきて、連れて行く理由をルキがアヤトに聞くんですが…
もうこの時点でルキが主人公を好きになってるって言うのがひしひしと伝わって
ルキを好きにならずにいられませんでした。ただ、この時のスチルが一瞬シュウに
見えてしまった私は「あれ?いつの間にシュウが現れたの…?」なんてうっかり思って
しまい、自分の馬鹿さ加減にほとほと嫌気がさしました…orz
一度は主人公の前から姿を消したルキがED1で再び現れた時にはもうほんと
「うわぁああああん」状態でした。

そしてこの√のアヤトに若干殺意を覚えたのは言うまでもなく…
ちょ…ルキをあんな目に…グギギ…でもえぇ声だから許す。←え?w

180_shu.jpg
逆巻 シュウ(CV:鳥海 浩輔さん)

来ました。とうとう来ましたよ。CV:鳥海さんがやってきましたよ…
記事で書いた音声全部聞いた大本命…もちろん彼です。シュウさんです。
無印時ももちろん彼のダミヘにスッ転んだんですが、今回もそれはそれはもう…

いやほんとありがとうございます、ダミヘ素晴らしすぎて!!!www
シュウさんが血ィ吸ってる時とキスしてる時のダミヘの息遣いが!!
もう「ぞわっ」ってするんですよ!
シュウさん(というか鳥さん)はあんまりリップ音ないんですね、そのかわりにお声が!
それがもうたまんないんですよね!完全にツボなんです!…って、話逸れすぎですねorz

「ニート」とか「介護」とか素敵なニックネームつけられた彼ですが、
今回は個人的にはちょっとマシになってた気がするんですよね(あくまで個人的ですが)
話し方も無印時に比べたらちょっと生気が混じってると言うか…
無印時の気力なさすぎな喋り方がツボだったので、今回どうなのかと思ったんですが…
まぁ、そこは…ねぇ…全然大丈夫だったよね…←安定

そして内容ですが、やはり彼と言えば…ですよね。
逆巻家の長男という名前が彼の人生をホントに狂わせてしまったっていう…
まぁ、無印をプレイしているので内容的にはほぼおんなじ…?
いや、ちょっと足された?って感じでしょうか…どうせならもう少し…
いや、もう何も言うまい…

私が個人的に最後の方で「ぐぬぬ」となったのは、ユーマの為を思って主人公を
ユーマに譲るんですね?その時「血なんてくれてやる…」って言うんです。
どうしても私には主人公自体が好きなのではなくあくまでも血に興味がある。
と言う風にしか思えなくてですね…
いやまぁ、「血なんてくれてやる…」の後に切なげに主人公の名前を呼んでいたので
もしかしたら「血なんてもういらない、ただお前が…」みたいな感じになっていた
のでしょうか…もうこのあたりは妄想で補完するしか…orz
そして主人公がピンチになった時助けに来てくれたりするんですが…
なんで来たんですか?って聞かれて、「なんでだろうな…」って!!!
まぁ、シュウらしいっちゃシュウらしいんですが…そこはもうちょっと…ねぇ?
ただ、ED1でデロ甘解禁です。
とりあえずシュウ呼びになっていたことにゴロンゴロンしました←末期
そして主人公とキスしたくなったからわざわざ呼んだっていうシュウにまた転んだ!
血は吸いたくなくなったが、そのかわりキスがもっとしたくなったっていう
シュウにスッ転んだ!!
で、無印を彷彿とさせる逃避エンドwwwえ?またですか?ってちょっと笑いましたw
その後にやってくるHeavenシナリオ…
もうね、萌え死しますよ?とりあえず02と03。特に03は呼吸止まります。
きっと03の時は誰か代わりにシュウになっていたんだ…きっとそうだ←しつこい
個人的には02の最後で発狂しました。そう!それ!私それが聞きたかったのー!!
ようやく聞けた!待ってましたぁぁあああああ!!ごろんごろんwww

…えぇ、もう収集つかないんで放置してやってください…

そしてこの√のユーマ!!!
イイ奴!コイツいいやつ!!好きになるに決まってる!!


…ここまで長々とお付き合いくださってありがとうございます。
意外とシュウの感想が短くて自分でビックリしました(コレで短いと思っている)
とりあえずこのゲームで大いなる影響を与えてくれたアヤト(緑川さん)、
このブームがいつまで続くのか楽しみです←現在CD漁って聞いているww
そこのドMなお嬢さん、もしお暇がありましたらプレイしてみるのも良いかも…ですww
スポンサーサイト

category: DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://miyu0206.blog.fc2.com/tb.php/63-f540a025
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

応援中☆

応援中☆【CD】

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。